ゴルフスイングのインパクトで膝を伸ばす?伸ばさない?それぞれの利点

ゴルフスイングでの膝の動きの正解

ゴルフスイングの

インパクト(ボールを捉える瞬間)

での膝の動き

伸ばす?伸ばさない?

皆さんもYouTubeなどで

様々な理論を見て

正解が分からなくなって

いるかもしれません。

 

正解といっても

プレイヤーによって

どちらが良いかも変わってきます。

 

つまり

一つの答えで

すべてのプレイヤーが

上達するわけではありません。

 

そこで今回は

膝を

伸ばす場合と

伸ばさない場合

のそれぞれの利点を

解説したいと思います(^^)/

 
スポンサーリンク

インパクトで膝を伸ばす・伸ばさない場合の利点

この動画の中で

ゴルフスイングの

インパクトにおける

膝の動きについて

藤田寛之プロが解説しています。

 

内容は以下の通りです。

インパクトで

①膝を伸ばす場合

利点:飛距離が伸びる

» クラブヘッドが走るジャンピングによる作用

 

②膝を伸ばさない場合

利点:ショットが安定する

» ショットが安定するレベルスイングによる

 

このように

インパクトで膝を

伸ばすか?伸ばさないか?は

飛距離とショットの安定

どちらを目的とするかによって

変わってきます。

皆さんにはどちらが必要ですか?

まずは

優先するべき方を

選択して頂ければと思います。

 

また

①②どちらでもなく

膝を曲げすぎてしまう場合は

膝の怪我に繋がってしまう

可能性があるので

注意しましょう♪

▼膝を痛めるスイング

関連記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。