ゴルフと野球のスイングは同じ!?

ゴルフと野球の共通点

ゴルフと野球の共通点は

☑スイングすること

☑ボールを遠くへ飛ばすこと

☑両手でクラブorバットを握ること

など様々です。

今回はその中でも

ゴルフと野球のスイングの共通点について解説します(^^)/

 
スポンサーリンク

ゴルフのスイング軌道

動画の中で解説していますが

ゴルフの基本的には

バックスイングではアウトサイドからのスイング軌道で

ダウンスイングではインサイドからのスイング軌道が

正しいスイングになります。

この動きがスイングの中で成立すると

ボールをしっかり捉えることができるので

飛距離がアップしやすくなります。

さらに

このスイング軌道ではシャローイングが行いやすくなります。

▼シャローイングとは

では野球のスイングはどうなっているでしょうか?

野球のスイング軌道

この動画は大谷翔平選手のスイングになりますが

はじめは手が身体から離れて

アウトサイドからのバックスイングの後に

シャローイングのような動きが入ります。

その後にインサイドからの身体に近いところでダウンスイングしています。

まとめ

ゴルフと野球スイングの共通点は

☑バックスイングとダウンスイングのスイング軌道

☑トップからダウンスイングでシャローイングのような動きがある

といった部分になるかと思います。

ゴルフと野球はボールを遠くへ飛ばすスポーツなので

この2つの共通点はそのカギとなる重要な部分と言えます(^^)/

関連記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。