過度なハンドアップ防止とクラブヘッドが軽く感じて振りやすいゴルフグリップに装着する【バランスダウン/重り】

過度なハンドアップは初心者に多い

ゴルフの

アドレス姿勢をとったときに

クラブのグリップ部分が

前方に出てしまう状態を

ハンドアップといいますが

通常はインパクトの際に

写真のような形になるのですが

アドレスからこのような

過度なハンドアップで構えていると

インパクトで

それがさらに強調されて

ダフりを生じやすく

手首を痛めて

腱鞘炎を発症してしまう可能性があります。

▼ハンドアップで腱鞘炎になる

そこで今回は

過度なハンドアップを予防し

クラブヘッドが軽く感じて

振りやすくなる

【バランスダウン/重り】をご紹介します(^^)/

 
スポンサーリンク

ライト(LITE) バランスダウン/重り

出典:Amazon.co.jp

この【バランスダウン/重り】は

グリップエンドに重りを

装着することで2つの効果が得られます。

 

1つ目は

重心を手前に持ってくることで

手元が浮きにくくなり

先程のハンドダウンを防止してくれます。

 

2つ目は

グリップ側を重くすることで

相対的に

ヘッドを軽く感じさせること

(バランスダウン)が可能です。

 

このような効果が

得られますが

Amazonレビューでは

●重さがきつい

●ヘッドが返り過ぎてチーピンが出た

というコメントもあるので

チーピンで悩んでいる人は

使用しない方が良いでしょう。

 

しかし

低価格なのと

この重りを装着するだけで

劇的にショットが良くなる人も

いると思いますので

試してみる価値はあるかもしれませんね(^^)/

created by Rinker
ライト(LITE)
¥640 (2023/02/07 17:22:23時点 Amazon調べ-詳細)

関連記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。