【絶対的安定のゴルフスイング】いやでも『骨盤』が安定する方法とは!?

絶対的安定のゴルフスイング

いろんな『スイング理論』を取り入れても

なかなか結果に結びつかない!!

とお悩みではないでしょうか?

もしかしたら

それは『スイング理論』に身体が追い付いていないのかもしれません。

なぜならば

多くの『スイング理論』はトッププロの選手が

さらに高みを目指すために考案されたものだからです。

つまり

アマチュアがそれを学ぼうとすると

どうしてもフィジカル(身体機能)が

追いつけないということになります。

トッププロのように

☑毎日1000スイング

☑ツアー中は7km/日×4日の歩行

といった運動量を維持できている

アマチュアゴルファーは少ないでしょう。

そこで今回は

ゴルフのスイングが安定するために

最低限必要な部分である

『骨盤』の安定性を高める練習方法をご紹介します(^^)/

 
スポンサーリンク

いやでも『骨盤』が安定する方法

今回ご紹介するのは

スイングの際に最も重要な

『骨盤』の安定性を高めるトレーニングになります。

皆さんは

このトレーニングを『1分間』耐えられるでしょうか?

▼ゴルフに必要な『骨盤トレーニング』

ある程度のスペースがあれば

自宅でも可能なトレーニングになります。

不安定な状況下でのスイング練習は

身体を安定させようという

『姿勢制御(小脳)系』の働きが強化されます。

つまり

筋肉の働きの協調性(バランス)が鍛えられるのです。

ゴルフスイングの中で最も安定しなければならない部位は

身体の中心部に位置する『骨盤』と言えるでしょう。

是非皆さんも環境を整えてみましょう(^^)/

【今回の使用物品】

▼バランスボール

▼ゴルフ練習用マット

created by Rinker
PRO-GOLFSHOP(プロゴルフショップ)
¥10,880 (2020/09/28 14:29:03時点 Amazon調べ-詳細)

▼7番アイアン

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。