【アームローテーション】の動きを覚える練習器具

アームローテーションって?

アームローテーションとは

ゴルフスイングの際に

手首(リスト)の動きを最小限にして

腕(正式には肩関節)の回旋運動を行うことで

インパクトでボールを捕まえやすくなります。

逆にアームローテーションが行えず

 

リストの動きが強いと

☑ダフリ、トップ

☑スライス

☑ひっかけ、フック、チーピン

などのミスショットが増えてしまいます。

そこで今回は

アームローテーションの動きを正しく理解する

スイング練習器具をご紹介します(^^)/

 
スポンサーリンク

ワトソン ゴルフ(WATSON GOLF) ストラクチャーボールスイング 練習器具

今回ご紹介するのは

ワトソン ゴルフ(WATSON GOLF) ストラクチャーボールスイング 練習器具になります。

このスイング練習器具は

リストの過剰な動きを抑えて

アームローテーションの動きを身体で覚えさせてくれます。

▼使用方法

ミスショットでお悩みの方には

最適なスイング練習器具ですね(^^)/

関連記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。