ドライバーを250ヤード飛ばせる【80歳ゴルファー】の練習法は意外とシンプルだった!!

80歳でも250ヤード飛ばせる

最近、ドライバーの

飛距離が落ちてきた。

 

年齢を重ねると

そういった悩みが一つ増えますが

いやいや諦めるのはまだ早いです。

皆さんは

ドライバーの飛距離が

80歳で250ヤード飛ぶ

アマチュアゴルファーが

いらっしゃるのをご存じでしょうか?

 

しかも

彼がゴルフを

本格的にやり始めたのは

60歳頃からであるという衝撃の事実・・・。

 

我々は

何をしているのだろうか。

ついそう思ってしまいます。

そこで今回は

80歳ゴルファーが

ドライバーで

250ヤード飛ばせる練習法をご紹介します(^^)/

 
スポンサーリンク

80歳ゴルファーのシンプル練習法

この動画の中で

紹介されていますが

この80歳ゴルファーの

練習法は意外とシンプルです。

①週4回ゴルフ練習場へ通う

⇒毎日ではないところが驚きです。

②練習場ではウェッジのみ練習する

⇒なんとドライバー練習はしていません。

③筋トレは四股踏み100回

⇒動画の中ではこの練習のみ紹介されていました。

以上の3つになりますが

『えっそれだけ!?』

と思った方は多いと思います。

 

特に②に関しては

『ウェッジのような

短いクラブでボールの捉え方の

コツを覚えれば飛ぶようになる』と

ご本人がコメントしています。

全ての人がこの方法で

飛距離が伸びるわけでは

ないと思いますが

一つの参考になりますし

何よりもまた頑張ろうと思えますね。

 

皆さんも諦めずに

まだまだ進化し続けましょう(^^)/

関連記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。