【ゴルフ】40秒でまっすぐ飛ばせる方法

まっすぐ飛ばすにはトップを整える

ゴルフショットの精度を上げるには

ビジネスゾーンでの動きが特に重要ですが

▼ビジネスゾーンとは?

ビジネスゾーンだけ意識してもなかなかミスショットは減りません。

なぜかというとスイングの問題点は常に前のフェイズにあるからです。

そこで今回は

クラブフェースをボールに近づける最初のフェイズである

トップ(トップオブバックスイング)に注目した

40秒トレーニングをご紹介します(^^)/

スポンサーリンク

40秒でトップを整えるトレー二ング

この動画の中で解説しているのは

バックスイング~トップまでの手の動きを目で追います。

その後、右腕(肘から先)が地面と垂直になるところで

目線をボールに戻してそのままショットします。

ポイントを一言で説明すると

”トップの位置を目で確認する”というところになります。

通常のスイングでは基本的にはずっとボールを注視しているので

トップがどの位置にあるかを自分で確認することはできません。

そのため、以下の写真のように

オーバー気味のトップになりやすく

この状態でダウンスイングに移行すると

ダフリやトップなどのミスショットの原因になります。

ゴルフ練習場などで

今日はショットが安定しないな~という日は

時々、トップの位置を目で見て確認してみましょう(^^)/

関連記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。