距離感と方向性を同時にレベルアップ【2.5mパターマット】

パターがスコアアップのカギ

パターは

ゴルフラウンドで

毎ホールほぼ必ず使用するクラブになります。

 

ドライバーなどのティーショットは

18ホールでもPAR3のホールを覗くと

14回しか使用しないことになります。

 

パターはすべてのホールで

2パットだったとすると36回も使用することになります。

 

そういった意味では

パターの精度を上げておくことはとても重要になります。

 

そこで今回は

自宅で毎日パター練習ができる

距離感と方向性が身に付くパターマットをご紹介します(^^)/

 
スポンサーリンク

ダイヤゴルフ 電動式パターマット

引用元:Amazon.co.jp

今回ご紹介するのは

ダイヤゴルフ 電動式パターマットになります。

このパターマットは

最長約2.5mの距離のパッティング練習が可能で

返却装置付きなので比較的ストレスなく反復練習が可能です。

また

返却装置があることで

ボール返却のための傾斜が必要ないので

距離感を合わせる練習には向いています。

マット状には2本の白線が引いてあるため

方向性を確認しやすくなっています。

パター練習は

自宅に置いておけば

毎日コツコツと練習できて

スコアアップへの近道となりますね(^^)/

関連記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。